交通事故後の頭痛・めまい・倦怠感

交通事故後の頭痛・めまい・倦怠感などに悩まされている方はとても多くいます。

交通事故後、症状にもよりますが長い場合は6ヶ月以上整形外科で温熱・電気・牽引療法などの理学療法や消炎鎮痛剤を使う薬物療法などを受けます。
頭痛や倦怠感の症状が完治する方もいれば、完治しないまま治療が終了することもあります。
そして、後遺症障害診断書を書いてもらえる人もいるが適応されない場合もあります。

症状が軽く治療期間が短く完治したかに思えたが、数ヶ月して頭痛・めまい・倦怠感が強く出てくるような人もいます。

事故後の体は想像以上のストレスがかかっています。

当院には交通事故意外にもサーフィンやスノーボードなど、スポーツによる負傷が原因で頭痛・めまい・倦怠感に悩まされているというご利用者が多くいます。

スノーボードではお尻を打ったのになぜ頭痛と思われるかもしれませんが、体は繋がり連動しています。
例えお尻だけを打ったとしても、首にまでストレスを与え頭痛やめまいの原因となります。

当院は病院で行う治療では見ないところに着目し今まで治り切らなかった身体を自らの治癒力を発揮させる自然療法を得意とし頭痛を根本から改善へ導くきっかけを作ります。

回復へ導くためのポイントとが、背骨の一番上に位置する第一頚椎と筋肉を包む筋膜です。

これらは病院での診察の対象となっていない箇所ですからいくら治療をしても良くならなかった方も頭痛改善へ希望が持てます。

今までも多くの頭痛・めまい・倦怠感で長年精神的に参っていた方がこの部分を正常に正すことにより健康を取り戻しています。

当院があなたの頭痛改善の終着駅となれたら嬉しく思います。

他店では体感できない当店オリジナルの安全・無痛・心地よく体に負担のない短時間で終わる施術です。

何年も何十年も、頭痛薬やマッサージに頼り頑張って来たあなたのご来店をお待ちしております。

あたまのやすらぎを取り戻しましょう。

Follow me!

前の記事

新年のご挨拶