子供頭痛の原因

出産時のストレスによる頭蓋骨、身体の歪みによる事も考えられます。
出産したばかりの赤ちゃんは頭蓋骨が骨化せず、膜で覆われた状態です。
赤ちゃんの寝方だけで歪むのではなく出産時捻じれた状態をそのままでいたので寝方によって更に歪むのです。
歪みの大きかった赤ちゃんは、成長すると頭痛持ちになりやすい傾向が強くなります。
この出産時からある歪みを調整するのが頭痛を改善するポイントとなります。
幼稚園、小学校に入学してストレスが増えることにより頭痛を訴える子が増えてきました。
頭痛外来に行ってもなんともないそんなお子さんが今まで沢山いらっしゃいました。
お子さんの頭痛は頭痛整体でサポートできます。

子供の頭痛を改善するための施術

子供頭痛の特徴としては

  1. 骨盤の調整(仙骨の動きを改善)
  2. 身体全体にかかった圧を抜く(筋膜リリース)
  3. 機能低下している内臓(肝臓・腎臓)の調整
  4. 呼吸筋(肋間筋・横隔膜)の調整
  5. 頚椎の調整(ストレートネック改善)
  6. 頭蓋骨の調整(脳脊髄液の循環を良くする)            ~2回目以降から下記の調整も取り入れる~
  7. 上部頚椎の調整(神経圧迫の解放)

頭痛に悩むお客様は、全身が体液の流れが悪く全身が膨張した状態です。
一度目のご来店でまずは身体の圧を抜き全身に体液が流れやすい体内環境を作ります。
そして、頭痛持ちのお子さんの頭(頭蓋骨)はガチガチで動きが少なく脳圧が高い傾向にあります。
本来、健康な頭蓋骨は自然な動きがあり、頭で生産された脳脊髄液が背骨を通り身体全体に流し 神経・組織に栄養を与えています。

頭蓋骨の調整をすることにより脳脊髄液の循環が良くなり頭や目がスッキリしてきます。

2回目からはその方の状態に合わせた施術プランを組んで行きます。
初回の施術で多くの子が症状が軽減したことを体感されます。
中には、1度施術されただけですっかり良くなったと感じる子もいます。
しかし、慢性の頭痛を繰り返さなくするには1度の施術では完全とは言えません。
2度目以降のご来店時は、前回の施術からの変化を確認し施術を行います。

現代のお子さんは昔の子供よりも身体が強くありません。
現代食、スマートフォン、タブレット、パソコン、ゲームなど私たちの子供のころとは生活が良くなった反面、身体にはマイナスな要素が増えています。
姿勢も悪い子が増え、小学生から肩こり、頭痛が当たり前な時代になりました。
身体は急に悪くはなりません。
時間をかけて知らぬ間に悪くなっていくのです。

もし、あなたのお子さんが頭が痛いと言う事があるのなら姿勢や背骨の状態、顔のゆがみなどないか見てあげて下さい。
決して、プロでなければ見れないものでもありません。
子供は骨が柔らかいので頭痛のある子は親が見てもすぐに歪みが解ります。
自分の子であればこそ誰よりもお子さんの状態が解ると思います。

頭痛が起きないお体の状態になることによりお子さんはスポーツや勉強など様々な分野においてパフォーマンスが向上したという声もお母様方から頂きます。